戻る ホーム

スピリチュアルのお悩み

<みんなのスピリチュアル相談室>



こちらはスピリチュアルに関してよくあるQandAのコーナーです(*^-^*)

こちらをご覧になっている方も気になることがあればどしどし投稿してくださいね!


① パワースポットのことを教えてください


 パワースポットは近年とてもよく紹介されるようになりました。伊勢神宮、出雲大社などもそうですね。東京では皇居や明治神宮などが有名ですね。それら紹介されている場所すべてがパワースポットかというとそうでもないことも多々あります。場所によってはマイナスパワースポットになってしまっているところもあります。これはもともとは良かったはずなのに、人によって空気が変わってしまった、ということがあります。どことは言えませんが、一時期行列ができるほどのスポットになった場所での写真を見せていただいた時、なんとも言えない気持ち悪さを感じたことがあります。写真が赤く染まってしまっていました。もちろんいい場所もたくさんあります。特に伊勢神宮は結界がしっかり張られていることもあり、中は別世界になります。しかし、だからといって行けばいいというわけでもありません。イメージとしてとりあえず行けばパワーがもらえる、というのがあるのか、所かまわずにいろいろなものに触りまくったり、騒ぎまくったり、という光景をよく目にします。これはなるべく避けるようにしてください。せっかくの神聖な場所で遊ばれてしまっては神様やそこにおられる方々にとても失礼なことです。必ずご挨拶をさせていただくという気持ちで参拝してください。私も心を込めたご挨拶をしていくことで、神様に存在を覚えてもらったり、サポートをしていただけるようになりました。参考までに東京・神奈川のパワースポットを載せておきます。


○ 横浜  伊勢山皇大神宮

○ 鎌倉  明月院

○ 鎌倉  江ノ島大社

○ 東京  大宮八幡宮

○ 静岡  来宮神社)


神奈川県横浜市のパワースポット、伊勢山皇大神宮にて。北鎌倉のパワースポット、明月院にて。


こういったパワースポットに行くこともいいことですが、自分の住んでいる家・空間がパワースポットであることのほうが大事です。もっと言えば、自分自身がパワースポットになってしまえばいいのです。あなた自身が歩くパワースポットになってしまえば怖いものなしです!




② パワーストーンって効果あるんですか?


 パワーストーンはパワースポットと同じくとてもなじみのある言葉になりましたね。街を歩いていても身に着けている方をよく見かけます。天然石というのは人間の年齢をはるかにこえる大先輩です。長い年月をかけて育った石達はみな地球のエネルギーをまとっています。しかし、そんなエネルギーでさえもずっと身に着けていると弱まったり、逆にマイナスのエネルギーを吸って、マイナスパワーストーンになってしまったりします。残念なことにそれがわからずにずっと身に着けている方がとても多いようです。天然石というのはそれだけ強力であり、いろんなものの影響を受けやすいものだということを是非覚えておいてください。こういった特徴があるがゆえに「浄化」という言葉がでてきます。人もお風呂に入りますよね。それと同じで石達も汚れてしまったり、疲れたりしてしまうのです。そんな時に石を水で流してあげたり、日光浴・月光浴などをさせてあげてまた元気になってもらいます。お店で買った石というのは実は新品ではありません。いろいろな人の手に触れられて今そこにあるのです。その時点ですでに石たちの中にはそれらの情報がはいっています。まれにとても良いものが入っていることもありますが、ほとんどは何かしらを吸ってしまっていたり、疲れてしまっているものです。なるべくクリアなものを取り扱っているお店を選ばれるのが一番良いと思います。お店の雰囲気、店員さんの石に対する姿勢などをよくみてください。たったそれだけのことに注意するだけでも店選びは変わってきます。スピリチュアルな知識をやたらと話してきて値段が高いお店は個人的にはおススメいたしません。信頼するお店や人から購入されることが一番なのではないかと思います。


パワーストーンブレスレット。オーラライト23.流星パワーストーンブレスレット。



<パワーストーン・天然石相談室>


1. 値段が高いもののほうがパワーが強いのか?

石の値段というのはあくまで流通量と品質によって決まります。流通が少なく見た目がきれいなものであればあるほど値段は上がります。しかし、だからといってエネルギーと比例するわけではありません。つまり、値段が高ければエネルギーも強くなるというわけではありません。安いものというのはあくまで流通量が多いということです。たくさん採れる石ということですね。水晶、アベンチュリン、カーネリアン、オニキスなどはたくさん採れるので値段が基本的に抑えられます。逆にラリマー、インカローズなどは流通量が少ないうえに人気があるので値段が上がります。


2.お店や本に書いてある石の効果は本当か?

天然石屋さんにいくといろいろ意味や効果がかいてありますよね。本もたくさんでていますし、ネットで調べれば意味・効果はたくさんでてきます。私も初めは本を片っ端から買って調べていきました。パワーストーンの本を24冊読み終わって思ったことは「だいたいどれも同じようなことしか書いていない」ということ。そしてさらに色彩心理を勉強した時に気づきました。「書いてあることはどれも色彩心理のこと」だと。例えば、透明であれば浄化、黒であればブロック、紫は霊性などのように。これらを書いておけばとりあえずオッケーみたいなところはあると思います(笑)しかし、実際にリーディングをしたり、みなさんの体験談を聞くと全然違う答えが返ってくることも多々あります。


※3. パワーストーンの浄化について

パワーストーンの浄化の仕方には流水、煙、日光浴、月光浴、クラスター、浄化スプレーなどがあります。さざれのチップなどをお持ちの方は着けていない時に乗せておくことをおススメいたします。これは石からするとベッドのようなものです。ただ、これだけでは浄化は完全ではありません。水が大丈夫な石であれば是非3分ほど水に流してあげてください。ポイントは水をためるのではなく、流し続けること。これは2週間に一度、または重く感じた時などにしましょう。先がとがったクラスターなどをお持ちであればどんな石にも対応しますし、のせておくだけでもかなり浄化ができます。水晶やオニキスなど日光浴が好きな石は是非直接日光をあててください。太陽の光が悪いものを浄化してくれます。




③ <霊的なお話> その1 幽霊の存在

よく、「幽霊って本当にいるの?」と聞かれます。そういう時はいると思いますよ、と答えてます。目の前で見せることができないので強要はしません。スピリチュアルは自由だと思うので。一応いままでたくさん霊をみてきましたが、道を歩いていて100霊をみたとしたら、90は特に何の害もない存在です。残り10が良い方か悪い方か。つまり9割方はいるだけで何もしていないのです。「あそこはでるらしい」とか心霊スポットとかというのは残り10の悪い方になります。ちなみに人を見ていて圧倒的に一番多かったのが生霊でした。圧倒的に多いです。9割は生霊さんです。残りが亡くなっている方や動物霊ですね。

「憑いてませんか?」が一番多い質問なんですがほとんど憑いてません。そもそも「憑く」という言葉なんですが、身体の中に憑依した時に初めて「憑いた」と言います。肩にちょろりと乗せるぐらいは実はみんなやってます。だから特別なことではないし、影響もありません。





名:
コメント: